札幌の行政書士。建設業許可・宅建業免許・法人設立・経営革新計画・補助金申請・各種認証取得・起業支援など

建設業許可(変更届等)

変更届

「変更届」と「決算変更届(決算報告書)」は、正式には「変更の届出」と呼びます。

許可申請書を提出した日以後に取締役、資本金、営業所所在地、経営業務管理責任者、専任技術者等に変更があった場合、「変更届」を提出しなければなりません。

変更届の提出を怠ると罰則や許可の取り消しなどの厳しい措置をとられることがありますのでご注意ください。

「決算変更届(決算報告書)」は、事業年度終了後4か月以内に毎年提出します。これは税務署に提出する税務申告書とは別物となり、建設業法に基づく決算報告書となります。

毎年決算報告を忘れずに提出しておかないと許可の更新を受けられませんので、忘れてしまわないように毎年きちんと提出するようにしましょう。

 

廃業届、届出書

「廃業届」は、個人事業主が死亡した場合や会社が合併などで消滅した場合や許可を受けていた建設業を廃止するときなどに提出します。

「届出書」は、経営業務管理責任者や専任技術者がいなくなったときなどに提出します。

 

許可業種の追加

取得していない許可業種を追加するには、追加申請をすることによって別の許可業種を追加することができます。また、許可業種を追加した場合、すでに取得している許可業種と別個に許可の有効期限が進行するため、許可日を揃える一本化(許可の有効期間の調整)を行うことができます。

当事務所では、建設業許可の取得をご希望する事業者様の事前相談対応から許可申請、許可取得後の変更、決算報告の作成と提出、経営事項審査、指名願い等を含め、トータルにサポートいたします。

お気軽にご相談ください。

tel01

toiawase

行政書士プロフィール

 

145

 

【シティ行政法務事務所】

代表 藤永誠一郎

 

事務所案内

 

tel02

 

time2

 

【事務所アクセス】

 

 

eria
 

citygrop

弁護士法人

シティ総合法律事務所

シティ行政法務事務所

シティ不動産コンサルティング

 

card03

ご利用可能なクレジットカード

→料金表はこちら

 

 

toiawase-s

 

PAGETOP