札幌の行政書士。建設業許可・宅建業免許・法人設立・経営革新計画・補助金申請・各種認証取得・起業支援など

戸籍収集サービス

  • HOME »
  • 戸籍収集サービス

kosekisyuusyuu

相続手続きを進めなくてはいけないときに、最初の壁となるものが、「故人(被相続人)の戸籍収集」です。
戸籍を集める作業は実は相続手続きのなかで特に大変な作業のひとつであり、ここでつまずいてしまって手続きを進められなくなるケースが非常に多くあります。

戸籍は自分自身が相続人であることの証明のために必要となり、銀行の口座を解約するときやご自宅の名義変更を行う場合等、あらゆる場合に戸籍の提示を要求されます。

簡単に戸籍といっても、いわゆる戸籍謄本(現在戸籍)、改製原戸籍、除籍などの種類があり、相続手続きを行うためには、故人様の出生から亡くなられるまでの連続した戸籍が必要とされます。

戸籍には、親が誰で、兄弟が誰で、いつ結婚し、いつ子供を産み、いつ亡くなられたか、などの情報が記載されています。これらの関係性の証明を戸籍で確認し、「相続人の確定」が行われることになります。
よく誤解されますが、亡くなったことの記載がある戸籍があればそれでいい、というものではありません!

当事務所では、戸籍の収集手続きのみを代行するサービスを全国対応いたしております。銀行の手続や不動産の名義変更等、できる限りご家族で手続を行いたい、という場合や、戸籍の収集が複雑すぎてどうしたらいいのかわらかない、などといった場合に、お手伝いいたします。
 

ご依頼の流れ

1.当事務所に電話又はメールでご連絡をください。

2.当事務所から簡易な申込書をお送りいたしますので、必要な情報について書き込みのうえ、ご返送ください。
書いていただくのは、わかっている範囲のご家族関係、ご住所、故人様とのご関係等の情報になります)
申込書のご返送の際、ご依頼者様の免許証等身分証明書のコピーと住民票、故人様の除票をお送りください。ただし、用意できないなどのなんらかのご事情がある場合はその旨ご連絡ください。

3.実費分をお振込みいただきます。(依頼時お預かり分)
戸籍(現在戸籍)は1通450円、改製原戸籍、除籍は1通750円役所に支払う手数料がかかります。住民票、除票については各市町村によって異なる金額となります(200~250円程度)また、遠隔地の場合は郵送での請求となり、その場合、封筒に定額小為替を入れて請求することになります。定額小為替の発行手数料は1通100円かかり、当然ながら郵送費用もかかります。
概算となってしまいますが、1万円を先にお預かりさせていただき、余った場合は報酬に繰り入れ、足りなかった場合は後日ご精算、又は追加でお預かりさせていただきます。

4.戸籍収集を開始します。
故人様がどれだけ転籍(本籍を変えること)を繰り返しているか、相続人が多いか少ないかなどの事情によって、戸籍の収集はどれくらい時間がかかるか見通しをたてることが非常に難しいものとなります。
おおよそ2週間から1か月程度みていただければ戸籍が揃う場合が多いですが、場合によってはさらにお時間をいただく場合もございます。兄弟姉妹が相続人となる場合、代襲相続が発生している場合には、集めなくてはいけない戸籍の数が多くなる傾向があります。

5.途中経過のご報告をいたします。
戸籍の収集は外からは動きが見えにくい手続きのため、戸籍収集の途中で随時進捗のご報告をいたします。
ご不安な点や疑問点等ございましたら、ご依頼者様からもいつでもお問合せいただけます。

6.戸籍の収集が終わり、相続人の確定ができ次第、ご連絡いたします。

7.報酬をお振込みいただきます。

8.戸籍一式をご郵送いたします。
戸籍一式とともに、当事務所の様式による相続関係説明図もお送りいたします。

「戸籍収集サービス」は日本全国からのご依頼に対応するサービスです。原則的に電話、メール、ご郵送で完結するサービスとなります。
戸籍収集と別に個別の相続手続きのご依頼を追加でいただくことも可能です。
 

戸籍収集サービスの料金について

本サービスの料金は以下のようになります。
①基本料金 20,000円(+税)
②加算料金 戸籍等5通までは上記料金に含まれており、6通目より、1通1,000円がプラスされます。
③実費分 役所に支払う戸籍の手数料や切手代等の実費分となります。

(料金例)

戸籍を全部で6通(現在戸籍2通、改製原戸籍1通、除籍3通)、住民票を2通取得した場合の料金の例
21,600円(基本料金+税)

3,240円(加算料金・3通分加算)

6,730円(実費)
※戸籍2通×450円
改製原戸籍1通×750円
除籍3通×750円
住民票2通×350円
定額小為替手数料8通×100円
郵便切手代82円×往復分×5市町村
戸籍郵送代510円

合計 31,570円
うち、実費6,730円なので、報酬部分としては、24,840円となります。
 

アフターフォローについて

万一戸籍が足りないと指摘された場合、追加料金なし(実費のみご請求)で不足分の戸籍を追加取得のうえ、お送りいたします。

また、戸籍収集サービスのご依頼をいただいたお客様に対しては、相続手続についての電話又はメールによる無料相談を1回受けることができます。お気軽にご利用ください。

tel01

toiawase

行政書士プロフィール

 

145

 

【シティ行政法務事務所】

代表 藤永誠一郎

 

事務所案内

 

tel02

 

time2

 

【事務所アクセス】

 

 

eria
 

citygrop

弁護士法人

シティ総合法律事務所

シティ行政法務事務所

シティ不動産コンサルティング

 

card03

ご利用可能なクレジットカード

→料金表はこちら

 

 

toiawase-s

 

PAGETOP